香辛子がスイーツに。麻生区の洋菓子店が商品化

昨年、味の素と川崎市で発表した新種の野菜、香辛子が新聞各社、ニュースでも取り上げられて、興味を持っていました。
いろいろ調べ、買ったりもしました。
辛さの割には熱くなる、発汗性があり、しかもフルーティなことから量も食べられる。

もともと唐辛子は嫌いでないので、誰にでもおすすめできるわけではないとは思いますが、一度は食べてみる価値があると感じました。
普通に美味しい野菜です。
発汗性については、私自身はすごく効果があります。
習慣的に食べるようになってからは、1日を通しても発汗性が上がったかなとも思いますし、続けることが苦にならないので、ストレスもなく、健康になれる気がしています。

もともとサプリなどは人工的なイメージも持っていたので、サプリでダイエットや健康を維持するよりは好きな野菜を継続してとることに興味を持っていたので、良い出会いをしたと思っています。
何よりも新たな趣味として、料理に興味を持てたこと、インスタグラムでの発信の中で人とつながれたことなど、日常生活に少しでも変化をくれたことに感謝しています。
さらにはもともと家庭菜園はやっていたので、この趣味が活かせたことで、自分が興味を持った野菜を自分の力で栽培して、好きな時に収穫できるのが嬉しいです。

ひとつの野菜からいろいろと日常生活にも刺激を与えてくれるものだなと感じました。
今一番心配していることはいつまで収穫できるかなというところですが、いろいろと調べたところかなり長い期間収穫できそうです。
さすがに量は減ってくると思います。

先月には読売新聞や朝日新聞などで新たな加工品の発売など取り上げていました。
新百合ヶ丘の地域が盛り上がっているようです。
ジェラートは大変興味があります。

一つのニュースから継続して広がりがみれるコロナ禍でも明るいニュースでした。
飲食店や各地域の個店がコロナ禍で苦しみながらも必死に継続するための努力をしています。
ニュースはそんな人たちに希望を与えるツールです。

よりキレイを目指す“あなた”にお勧めしたい美容液♪

ときには敢えて子どもと距離をとる

現在、7ヵ月の男の子の子育て中です。
出産を機に退職をしましたが、それまではかなり仕事が忙しくバリバリ働いていました。
仕事がなくなり、日中はまだ意思疎通のできない赤ちゃんと二人きりで過ごしています。

しかもコロナ禍で買い物などの外出も極力控えるようになり、一層のストレスを感じるようになりました。
旅行が好きなので、出産前は旅行に出かけることでストレス解消をはかっていましたが、まだ7ヵ月の子どもと一緒の旅行は大変なことの方が多く、かえってストレスになります。
息子は抱っこちゃんで、抱っこしていないとすぐに機嫌が悪くなって泣いてしまいます。

そのため、家事は中途半端になってしまうわりに、息子との時間を持て余していました。
時間があるのに、やるべきことができないのはしんどく感じます。
そこで、決して忙しいわけではありませんが、敢えて子どもと離れる時間をつくることにしました。

休日であれば夫に息子をみていてもらい、私は別室で本を読んだり動画を見て過ごします。
時には、平日には作れないような少し手のかかる料理を作ることもあります。
平日であれば、月に1回程度、自治体が運営している有償の子育てサポート制度を利用して、2~3時間ほど子どもを預かってもらっています。
まだ授乳の必要があるので長時間の外出はできません。

もちろん、大好きな旅行にも行けません。
それでも、子どもと離れて一人の時間をもつだけでも心が晴れました。
当初は、母親なのに子どもと離れたいなんて、自分には母性がないのではないかと悩みました。
リフレッシュしたいという理由で子どもを預けることに罪悪感もありました。

ですが、子どもと離れることで気持ちがリセットされ、子どもとの時間を楽しく感じられることに気づきました。
たとえ少し離れている時間があっても、イライラと暗い気持ちで接するよりは、子どもにとってもいいことなのではないかと思うようになりました。
正直なところ、ストレス解消の効果としては1日くらいしか続きません。

それでも、これまでは区切りのない育児に気持ちが倦んでしまいがちだったことを思うと、リフレッシュの日はごほうびの日となり、日々の育児に張り合いが出ます。
子どもから離れること以外に特別なことはしていませんが、これがいまの私にとってはぴったりのストレス解消法だと思えるようになりました。

よりキレイを目指す“あなた”にお勧めしたい導入美容液♪