長風呂+湯船で絶叫+水シャワー

職場の人間関係や家族間の不協和音で、ストレスを感じることがよくあり、休みの日に家で一人になった時によくやる解消法です。

準備はまず湯船をしっかり入念にお掃除します。

42℃くらいの熱めの設定にして、お湯張りをします。

お風呂が沸く15分くらいの間に軽く1kmくらいジョギング。

お湯張りが完了したらじっくり肩まで30分ほど浸かります。

すると、額に汗をかき出しますので、あと30分、半身浴も織り混ぜながら頑張ります。

1時間経過したら、頭まで湯船に全部浸かり、お湯のなかで力一杯大きな声で叫びます。

文言は何でも良いので、お湯のなかで5セットくらい叫び続けます。

お湯のなかなので防音効果があり安心して大きな声を出しても大丈夫です。

そのあと、その勢いのまま湯船から出て冷たいシャワーを〆に浴びます。

季節にもよりますが、個人的にはキンキンに冷たいシャワーの方が、あがったときの爽快感が得られ、ストレス解消効果が高い気がします。

ストレスが溜まってイライラしたり、疲れてどうにも力が出ないときには宝塚をみるようにしています。
舞台を観劇しにいくことができればそれが一番の発散方法です。

舞台の真ん中に立つ人はもちろんですが、後ろや端にいる人までもが本当に美しく、唯一無二の空間です。
美しい姿を見ると自分の美意識も増します。

舞台を見に行けないときには購入したBlu-rayを自宅で観ることでストレス発散しています。

物語のストーリーもステキなものが多いですが、ショーで繰り広げられるダンスとギラギラ感が本当に大好きで見入ってしまいます。
時間があるときは複数枚のBlu-rayを見ることで、時間を忘れ楽しんでいます。

キラキラのタカラジェンヌを見ていると、「この方たちはこの場所に立つために人並ならぬ努力をされ、舞台に立ってからもずっと努力を続けている。私の悩みなんかまだまだだ。」という前向きな気持ちにもなり、また頑張ってみようと気持ちがリセットされます。
よりキレイを目指す“あなた”にお勧めしたいシカクリーム♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です